ブログ名の由来

このブログについて

昔、一緒に暮らしていた猫と関係あります

リビングで座っているチャッピーさん
リビングで座っているチャッピーさん

母親が里親募集中のそのネズミ並みに小さなキジトラを見て、衝動的に連れてきてしまったのでした。
その猫はチャッピーと名付けられました。

とても可愛く、賢く、甘ったれな性格で、間もなく我が家のアイドルとなりました。

で、写真を見ての通り、本当に美人さんなのですが…。

実は…

……………………………

これでもかというくらいの

超 変 猫

でした。

しかも、このチャッピーとかいう存在、であるにもかかわらず…

  • 新しい家に来ても 、自分の居場所を探す 「探検」を一切しない。
  • その代わり人間に付きまとう
  • 多くの猫にとっての好物・鶏肉のささみに見向きもしない。
  • というか、猫ならば喜んで食べるであろう食材の殆どを食べようとすらしない。
  • 最大の好物は十勝産小豆で作られた高品質の粒あんを使ったおはぎ。
  • またたびより山椒で酔っ払う。
  • 喉はフガフガと鳴らす。
  • 時々「にゃわん」と鳴く。

∑(・ω・ノ)ノえっ・・・・・・・・

にゃ…わん???

・・・・・わん・・・・・?????????

チャッピーよ、お前は本当に猫か?

.。oO{たしかに「犬」のチャッピーもいるけど}

そんな事を考えていたある日、

英語で「にゃわん」ってどう書くんだろう?

…と悩み、もしかしたら

Meow wow

なんじゃないかと思うようになり、チャッピーさんリスペクトのため
このようなタイトルとドメインをつけることになりました。

050310_1523~02

なお、チャッピーさんは2006年に天国に旅立ちました。

けれども、あまりに変猫すぎる愛情深さゆえ、今でも我が家で話題に上りまくります。

そんな変猫様でも魅力が多いのと同様に(?)、たとえ私のように他の人達からトビズムカデを見るような視線を注がれる確率の高い障害を抱えていても、他の誰かが笑ったり喜んだり和んだりするようなものは持っているはず。

もし、私がここで表現している何かで喜んでいただけたり、お役に立てたりできたのならば、チャッピーさんが喉をフガフガさせて大喜びするような感じで大喜びします。とはいえ、見ていただけるだけで嬉しいのですけど…ね。

P.S. 実際にフガフガと喉を鳴らすのは犬…らしい…(遠い目)。
ソースはうちの母親。